姉妹で看護師やってます

会社を設立するメリットとは

勤めている会社を辞めて自分で事業をやりたいと考えている方には、大きく2つの道があります。1つは個人事業主として事業を行う、もう1つは会社を設立して事業を行うという方法です。

実際、個人事業主であっても会社と同様の活動を行うことは可能ですが、会社を設立することのメリットも少なくありません。以下では、会社を設立するメリットについて見ていきましょう。

ここ→会社設立 名古屋を見てください。


1.信用力が桁違い

個人事業主と会社の最大の違いは他者からの信用力が圧倒的に違うという点です。例えば、金融機関から融資を受ける際にも個人事業主と会社という2つの形態を見比べた場合、会社の方に積極的に融資を行います。また、これは別会社との取引などでも同様です。


2.資金が調達できる

個人事業主は、基本的に自身の所有している資金と金融機関からの融資だけで事業を行わなければなりません。一方、会社という形態を取ることで、様々な資金の調達方法が可能となります。具体的には、社債の発行や株式の発行などが挙げられます。