姉妹で看護師やってます

ブックメーカーの税金を考える

ブックメーカーを利用する人にとって避けて通ることができないのが、税金関連のことです。日本においては利益が出るということに関しては税金がかからないということはほぼあり得ません。もちろん、ブックメーカーで出た利益についても税金はかかります。
ブックメーカーで出た利益は確定申告をしなければなりません。サラリーマンの人の所得は会社が源泉徴収をして個人の代わりに支払ってくれるので自分で確定申告をすることはあまりありませんが、ブックメーカーは源泉徴収の制度はありませんので、自分で確定申告をかならずしなければなります。しかし、すべての人が確定申告をしなければならないのではなく、ブックメーカーで利益が出なければ必要ありませんし、年間の利益が50万円以下である場合も必要ありません。しかし注意しなければならないのはブックメーカーでの利益は一時所得ですので、他の一時所得と合計して50万円以下である必要があるのです。
疑問に思ったら今すぐコチラ→ブックメーカーをご覧下さい。